読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年ぶりくらいに吐いた理由

自分が約10年ぶりに吐いた理由を考えました。

汚い話なので、ご注意ください。

 

先日、10年ぶりくらいに吐いた。

しかも、吐いたのが割と高級なホテルのレストランで会計待ちをしているときだった。

自分の胃が小さくなっていたにも関わらず、小さくなる前に食べられた量を参考にして食事をしたため吐いた。

成人してから吐くことは、かなりショックが大きかった。

食べすぎには注意しようと学んだ。

ご迷惑をおかけした方々本当に申し訳ございません。

 

疑問が1つ残っていた。吐くトリガーになったのは何か?ということである。

吐く少し前にトイレにいったのだが、その時には吐き気はそこまでしなかった。

トイレにいった後、水分やゼリー系?のものを少し摂取し、吐いたような気がする。

あの量が吐くトリガーになったのか、と思うと最後に食べたゼリーやジュースは食べなければよかったと、悔やんでも悔やみきれなかった。

しかし、トリガーは別のところにあったのかもしれないと考えられる情報を先ほど知った。

それは、柑橘系の飲み物である。

これを取ると、胃液の分泌が増し、胸焼けがさらにひどくなってしまうそうなのである。*1

私はトイレから帰ってきた後、胸焼けをさっぱりさせようと柑橘系のジュースを飲んだ。その後、本格的に気持ちが悪くなり、吐いた。

吐くトリガーになったのはあのジュースだったのかもしれない。

これからは食べ放題に行っても柑橘系のジュースは飲まないようにしようと思う。

ていうかそもそも食べ放題に行っても食べ過ぎないようにしたいと思います。

*1:これについて、さっきやっていたゲームのクイズ(「ダウト」という乙女ゲーム)で出題されていて、初めて知った。