読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修学旅行

修学旅行の時の感想がUSBを整理していたら出てきたので、

掲載します。中途半端なとこから始まって、中途半端に終わっていますが、

これしか文章が残っていないためです。全文読みたい。

冒頭に修学旅行は料金が高すぎるという文句とでも修学旅行でもないとひめゆりの塔は行かなかっただろうというようなことを書いた気がします。

 

この後はホテルに帰ってから国際通りに行きました。国際通りはたくさんのみたことのないようなお店があって面白かったです。同じ日本でも人の感じとか、街の感じとかが今まで見たことのないような景色ばかりで興味深かったです。印象深かったのは市場にいったので、豚の顔とか置いてあって沖縄らしいなーと思いました。二階で沖縄料理も食べられるようになっていたので、今度もし行く機会があるなら食べてみたいと思いました。そんな感じで二日目が終わって、三日目は海へ行きました。

三日目はちょうど沖縄に台風が来ていて、ほかの離島へ行く予定になっていたクラスはいけなくなったクラスもあったそうです。私のいるクラスは離島へいく予定はなかったので、あまり関係がなかったのですが、実際に海に行ってみると波が高かったり、天気が悪かったりしていました。でも、そんなことが関係ないと感じるくらい海はとてもきれいでした。私はマリンスポーツをするコースを選ばないでグラスボートというボートの底にガラスが設置されていて海の中や魚が観察できるようになっている乗り物に乗れるコースを選びました。ガラスごしでも海の中はとても面白くて、たくさんの魚がいました。クマノミなど見たことのあるような魚もいて新潟の海では見れないなぁと感動しました。グラスボートが終わった後はマリンスポーツを選んだ人たちのいる海に行きました。砂浜が広くて、友達とトンネルを作って遊んだりして楽しかったです。

そのあとはアメリカンヴィレッジというショッピングセンターのようなところに行きました。私は沖縄でチェーン展開しているAWというファーストフードの店で売っているルートビアというビールみたいな炭酸飲料が飲みたくて買ったのですが、それが薬にコーラ入れたような変な味がしました。もうたぶん飲まないだろうなーと思います。

で、それで三日目のホテルに行きました。三泊した中でそこが一番高いホテルだと聞いていました。確かにそんな感じでプールやテニスコートもあったりしました。

四日目は首里城にいってから、空港に向かうことになっていました。首里城は中国からの影響を受けて作られたっていうのがよくわかる建物で、使ってある色も赤だし、建物の形面白い形でした。でも、雨が降っていたり、混んでいたり、補修工事がおこなわれていたりしてじっくりと見ることができないのは残念でした

そんな感じで沖縄での見学はすべて終わってしまいました。バスで那覇空港へ向かってそのまま飛行機で東京まで行きました。飛行機の中はとても寂しかったです。修学旅行が終わるっていうのはそのまま私の中では受験が近くなるっていうことだし、それに加えて班活の関係で帰った二日後に模試を受けなくてはならなかったので、急に現実がやってくるようで憂鬱極まりなかったです。

もうこれからは修学旅行にいくことはないんだと思うと不思議な気持ちになります。もう行こうと思えば、どこにだっていけるだろうし、