読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己顕示欲

2年前くらいに書いた文章です。今はあまり下に書いたようなことは考えなくなりました。

 

私においての(私だけではないと信じたいですが)音楽や本、映画の趣味っていうのは自己顕示欲に通じる面が大きいよなーって思います。
中学のころに情報の授業で自分のHPを作ったんですが、私は自分の好きな本や聞いてる音楽を挙げるというよくあるタイプのものを作りました。
それについて、よく考えてみるとそれを作った意味っていのはこの作品やバンドを広めたいという思いもあるけど、このバンドや音楽を知っている自分をみんなに知らせたいという思いもかなりあったわけです。
それはバンドや本がマイナーであればあるほど顕著になります。
こんな素敵なバンドが好きな趣味のいい私っていいでしょう!という。
この自己顕示欲は今好きなものを本当に心から好きだという気持ちにかなり疑問を抱かせます。
 私は漫画とか本とか映画とかをそれ好きな自分アピールのものとして使っていないかということです。
っていうことを考えちゃうと、むやみに漫画とか本とか映画が好きってことを自分から発信することにすこし躊躇するようになりました。
だから1年間くらい自分の好きなものをジャンル問わずインプットして、アウトプットは自己の中だけでしてどこが好きなのかとちゃんと考えてみる必要があるのかなと思いました。
っていうかこんなこと考えてる時点でダメなのかもしれない。
そんな深く考えず楽しめるのが一番いいですよね。まぁ、考えてしまったことはしょうがないということで。