読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝を見に行く

私は今年の年始に実家で録画してもらっていたテニミュを観て過ごしました。

観た中に初めてテニミュを観に行った公演、全国立海があったのですが、

初観劇で感動したことを思い出したので書いておきます。

www.tennimu.com

観に行って、テニミュの中で一番好きな曲が聞けたこととか、照明・演出が本当にすごいとか、アンコールのサービス力!とか色々感想はあったのですが、一番印象に残ってるのはです。

というのは、主人公リョーマがテニスの修行のために山奥に行き、鍛錬するシーンで登場する舞台装置のことです。

このは1stシーズン(2009年に公演していた)だと、ビニールテープなんですね。(ウィンニグロードで検索すると実物が見られます。)

私はウィニングロードという曲が好きで、何回も観ていたので、テニミュの滝=ビニールテープという印象になっていました。

2014年に全国立海戦を観に行った時は、テニミュをそれほど繰り返し観ていなかったので、滝について忘れていました。

幕が上がり、フラッシュバックする1stのテニミュ立海戦を見ていた頃の思い出、大学1年の夏休み、時間の浪費とバイトの日々の合間にテニミュがあった…。そういえば!滝!滝は???5年経った今でもあの青いビニールテープで表現されているの???

固唾をのんで修行のシーンを待つと、岩の上に立つリョーマと南次郎の間に滝が…

そこにあったのはCGで表現され、背景に映し出される立派な滝の姿でした。水の流れも表現されていて、これは滝であると強く言えるものでした。

5年経ち、ビニール→CGになっていた滝に私は感動しました。5年間、テニミュという作品はブラッシュアップし続けて、滝もこんなに変化していたんだな!と。

私は去年から始まった3rdシーズンのテニミュを各試合1回は見に行こうと思い、観劇し始めました。毎公演、今まで観てきたものと違う部分がたくさんあってとても楽しいです。

何年後に観られるか分かりませんが、3rdシーズンの滝も変化があるだろうなと思い、とても期待しています。滝を見に行く日がとても楽しみです。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」頂にいる木村達成

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」を観てきました。

www.engeki-haikyu.com

私はハイキュー!!の熱心なファンでも何でもないのですが、(月村奎先生と月島蛍を混同するレベル)超面白かったです。

特にオープニングの演出がわくわくして、2.5次元ってまだまだ色んな表現が出来るんだなと感動しました。あと、音楽最高だったので、サントラよろしくお願いいたします。

さて、観劇後に友達と「やばいやばい」と言いまくっていた話題があります。

その話題とは…影山飛雄a.k.a.木村達成さんです。

まずは写真を見ていただきたい。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」公式ホームページ / キャストや公演チケット情報など

次に動画を見ていただきたい。

www.youtube.com

本当にかっこいい。こんなに鼻のラインがきれいな人間っているんですね…

しかも、木村さんは182cmも身長があって、英語がしゃべれて、バク宙・バク転ができるほど運動神経がよいのです。木村達成 - Wikipedia

お金を払えばこういった方を観れる環境にあるというのは本当にありがたいし、芸能界に入ってくださって、本当にありがとうございますとしかいいようがない。

以前、私はテニスの王子様(海堂薫役)とNARUTO(薬師カブト役)を観たことがあるのですが、こんなにもノックアウトされてはいませんでした。

今になってなぜこんなにも木村さんのことが気になるのか考えてみると、私が才能があるけどコミュニケーションが苦手な影山というキャラが好きなのと、木村さんが影山役にとてもハマっていると感じるからでしょう。

影山はトスはもちろん、ジャンプサーブ、スパイク、ブロックなど、様々な武器を持つ才能に溢れた選手です。それゆえに中学時代は傲慢な態度を取り、周囲から孤立してしまった訳ですが…。

そんな影山を演じる木村さんは、及川徹役の遊馬晃祐さんのようにバレー経験者ではないから影山の才能をバレーの技能で表すことは少し難しい。

でも、木村さんの影山からは才能のオーラとか才能があるがゆえの傲慢さみたいなものを強く感じる。彼は実力があって、こんな態度をとっているんだということに納得がいく。これは多分、木村さんのスペックがあらゆる点で高いことが、影山の持つ才能を代替してしまっているからだと思います。彼の顔・声・スタイルがあれば、この身勝手さは許されるよな…と。

ただ単に私が黒髪短髪が異常に好きだからこんな感想になるのでしょうか?ともかく、木村さんが演じる影山飛雄をあと何回も観たい思いでいっぱいです。

腐女子が「タラレバ娘」4巻を読んだ感想

タラレバ娘4巻は仕事の話やバンギャの方からの相談など、面白い点が多かったが、個人的に、ファミレスで恋愛話をするシーンを読んで思いあたることがあった。(以下ネタバレ)

 

続きを読む

コンドーム3枚重ねと「テンカウント」

『コンドームを3枚重ねる「潔癖男子」~白いワンピースを着て浜辺を歩く篠崎愛は、この世に存在しない!二村ヒトシ×川崎貴子@恵比寿【第1回】』
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/46791
この記事を読んで、強く印象に残るのが、潔癖気味?の男性が「コンドームを3枚重ねようとした話」である。
これを読んで、BL漫画テンカウントを思い出した。私の潔癖症のイメージはほぼこの漫画で出来ているためだろう。

テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)

テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)

この作品は主人公城谷が潔癖症で、それをカウンセラー黒崎と治しつつ(黒崎、それは治療じゃないだろ!ということも多い気がしますが。)恋愛になる…みたいな話だ。黒崎は治療として、以下のような城谷が自分で設定した10項目を1つずつクリアする療法を使う。項目の数字が大きくなるほど、心理的な負荷がかかる。

1.ドアノブに触る
2.自分の私物に他人が触る
3.本屋で本を買う
4.電車のつり革を持つ
5.飲食店で食事をする
6.素手で人と握手をする
7.他人の私物を消毒せずに持ち歩く
8.飲み物のまわし飲み
9.部屋に他人が入る
10.??? 

もし相談主がこの10項目を設定するなら、8から10はコンドームの枚数が1枚ずつ減っていくことになるのだろうか?それとも別の項目が設定されるのだろうか?というくだらないことを考えて、土曜が始まりました。

2015年買ってよかったもの

2015年に買ってよかったものをまとめます。

1.ウルトラライトダウンコンパクトベスト

ユニクロのセールで購入しました。暖かい上に薄いのでコートの下に着れて便利です!

着ぶくれしなくて良いです。

www.uniqlo.com

2.掃除機

今まで掃除をクイックルワイパーでやっていたのですが、抜け毛がひどくて掃除機を購入しました。間違ってコード付きのを買ってしまったのですが、コードレスの方が便利ですね…。

 

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

 

 

3.ニベアサン プロテクトウォータージェル

日焼け止め。さらさらしていてベタつかないのがいいです。

ポンプタイプだと、プッシュで適量が出せて便利でした。

 

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++ ポンプ 140g

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++ ポンプ 140g

 

 4.PENTAX 双眼鏡

 アイドルライブ・観劇用に買った!東京ドームのスタンドでも推しの表情がみれてよかったです。

 以上です。

また何か思い出したら追記します。

「よるとあさの歌」女にもてたいためにバンドはじめ典型奴が男を好きになる話

何かを新しく始める時の動機は色々あって、やっている人に憧れてとか、それ自体が面白そうだからとか、環境的にやらなければならなかったとか、様々だろう。

この作品の主人公、朝一は女にモテたいという思いからバンドを始める。

よるとあさの歌 (バンブーコミックス Qpaコレクション)

よるとあさの歌 (バンブーコミックス Qpaコレクション)

 
続きを読む

習慣化の重要性

佐藤オオキさんが出演したアナザースカイを見ていて、すごいなと思ったのが、生活の徹底したルーティン化である。
彼はミラノにいる間、毎日同じ服を着て、同じパニーノを食べる。
司会と話している際に、飛行機内で「ビーフかチキンか聞かれても判断できない」といった話をしていたが、それも日々をルーティンですごして仕事に関するもの以外の判断に気をとられないようしているため、
そういったことになるんだろうなと思った。
彼は現在案件を400件くらい抱えているそうで、それらをさばくためには無駄なことを判断する時間・労力を省いていくことがかなり重要で、それが徹底されていることがみていて分かり、感動した。